MENU

髪の毛のお悩み解決!ミノキシジルで薄毛治療!

ミノキシジルはもともと薄毛治療のためのものではありませんでした。
心臓病や脳血管疾患などの病気を治療するために使用されていたものです。

 

治療薬として、厚生労働省も認めた程です。

 

それから、月日は流れ・・・
毛を育てる薬として知られるようになりました。

 

血管が拡張すれば、血流は良くなります。
血流が良くなれば、薄毛の予防になります。

 

髪の毛を成長させるためには、毛根に栄養を送らないとなありません。

 

血液の流れがよくなれば、当然毛根まで栄養が行き届くので、発毛効果が出て、今では普通に活用されています。

 

ミノキシジルの効果はなぜわかった?

 

アメリカでは、局所用の育毛剤を発売しています。
非常に人気のある商品なのですが、女性と男性の実験者を使いました。

 

すると数ヶ月で25パーセント以上の育毛に成功したのです。

 

ミノキシジルを大量に使えば良いというわけではありません!
ただ結果から5パーセントのミノキシジルを約1年使用したら男性の頭に毛が少しずつ生え始めたのです。

 

これらの結果を出して、育毛としての価値があるという事になったのです。
女性よりも男性に多い頭皮の悩みですが、ミノキシジルを使う事で効果が高いのでオススメですよ。

 

副作用はあるのか?

 

一番心配の元。
それは副作用です。

 

ミノキシジルの場合は、頭皮に塗るタイプの育毛剤と内服薬があります。
塗るタイプのものは、頭皮に直接外側から塗るので副作用は低いですね!

 

ただ敏感肌の人や、肌が非常に弱い人は「頭皮が痒くなった」「アレルギーを起こした」というケースもあります。

 

必ずしも副作用が出でないというわけではありません。

 

男性の場合はこれぐらいの症状ですが、女性の場合はもっと深刻になるケースもあります。

 

「急に体毛が濃くなってしまった」「ひげが生えてきた」など。

 

他にも、顔がむくんでしまったり。
体重が増えてしまったり。
頭痛になってしまったり。
眠気が出てきたり。

 

報告はいろいろと出てきています。
副作用はあると言う答えですが、薄毛をどうしても治したい人はミノキシジルは良いです。

 

ただ副作用には十分注意しましょう!
塗り薬を使用して赤みが毎日続く場合や、かゆみがある場合は、やめましょう。

 

内服薬で、頭痛があったり、眠気がひどくなっている場合もやめましょう。

 

効果は確実に期待できますが、その分マイナス部分もあるという事だけは覚えておいてくださいね。