MENU

フィナステリドの育毛は本当?

このフィナステリドというのは、もともと前立腺肥大の治療として作られた薬です。

 

抜ける毛を抑えてくれる効果もあります。

 

フィナステリドは、毛を生やすためのものではないです。
抜ける毛を抑えてくれると聞くと、発毛するという発想をしてしまう方が多いですが違います!

 

フィナステリドはジヒドロテストロンの生成が抑えられてしまいます。
このジヒドロテストロンは男性ホルモンとも呼ばれているのですがこっちの方がわかりやすいですね?

 

フィナステリドは毛根に男性ホルモンを抑えてくれて、抜け毛にならなくしてくれるのです。

 

わかりやすく言えば、今生えている毛をそのまま維持してくれるという事。

 

副作用はある!

 

フィナステリドを摂取していれば、毛が抜ける心配はほとんどなくなります。

 

でもその反面デメリットになる事もあります。

 

それは・・・性欲が減ってしまうという事。
若い頃は、性欲も常にあるでしょう!
しかしフィナステリドを摂取する事で性欲がとても減ります。
また勃起不全になるケースもあるのです。

 

男性にとって、大切な機能ですよね?
実際フィナステリドを摂取していた方の証言です。

 

さらに危険な事も!
それは、後遺症が残ってしまうという事。
後遺症って、事故を起こした時やハードな手術を行った後にごくまれに起こってしまうものですよね?

 

自律神経が崩れてしまって、精神状態が悪化しうつ病になってしまう人もいます。

 

なぜそうなってしまうのか?
それは男性ホルモンを抑止してしまって、神経ステロイドが少なくなってしまうため。

 

フィナステリドの育毛剤について

 

フィナステリドが配合されている育毛剤もいろいろあります。

 

5つ紹介しておきましょう。

 

1つ目「プロスカー」
これは、アメリカで認可が下りているものです。
値段も安く、AGAの治療薬として使われています。

 

コスパが良いので経済的に高いものはちょっと・・・という方にオススメです。

 

2つ目は、「フィンペシア」
副作用が多数出てきているので、服用する場合は気をつけた方が良いです。

 

値段は少し高めですね。

 

3つ目は、「フィナロ」
経口薬の一つで、ジェネリック医薬品なので値段も安め。

 

この育毛剤は、発毛剤と一緒に使うのがオススメですよ。

 

4つ目は、「ラムダグロー」
フィナステリドとミノキシジルの2つが合わさっている育毛剤になります。

 

ミノキシジルというのは、血液の流れをよくしてくれる成分なので発毛に効果あり!

 

その二つが合わさっているので、効果は大でしょう。
ただし副作用も確認されているので、気をつけましょう。

 

5つ目は、「プロペシア」

 

一番使用されていて、知っているものですね。
プロペシアはフィナステリドが配合されているので、育毛効果を出したい人は育毛剤と一緒に使っていきましょう。