MENU

フィンペシアって何?

男性型脱毛症に一番良いと言われている「フィンペシア」

 

ジェネリックという言葉は聞いた事があるでしょう。
薬局などで薬を処方してもらう時に、ジェネリック医薬品の説明を受けると思います。

 

料金が安いけど、効果は今まで使っていた薬と変わらない。

 

料金が安いというのは、不景気の時代にはあとてもありがたい事ですよね?

 

フィンペシアというのは、フィナステリドがメインの成分になっているものです。

 

なぜ男性型脱毛症を起こしてしまうか知っていますか?
それは、男性ホルモンが原因です。

 

他の言い方をすると「ジヒドロテストロン」です。

 

フィンペシアはどこで作られたのか?
インドのシブラ社という所です。

 

インドは、他の国と違って医薬品の特許条約に入っていません。
特許が切れていないものであれば、いくらでも作る事ができるのです。

 

だから新しい薬を作り、安い値段で売る事ができます。

 

高い商品と安い商品があったら、金銭のことを考えれば安い方でしょう。
でも安い方って高い方より、効果も少ないんじゃないの?と思います。

 

しかし、この世は高い方が良いというわけではありません。
自分に合っているか合っていないか。
そこが重要なのです。

 

お寿司でもそうですよ?
カウンターの1つ1000円する大トロの方が美味しい?

 

いいえ。
いつも食べている1皿300円の大トロに口が慣れていれば、1000円の大トロは合わないという人もいます。

 

口コミを見ることも必要だと思います。
でも結局最後は自分自信で決めます。

 

安い値段の方を使ってみて、合わなければ高い方を買えば良いですよね?

 

使い方

 

フィンペシアは1日1錠の服用しましょう!

 

食前・食中・食後、どこで飲めば良いかわからない。
たいていは表記されています。
食後が多いですね。

 

食後は食後でもきちんと30分以内に飲みましょう。
一番良いのは、食後5分ぐらいあけてから飲むのがオススメです。

 

飲料は必ずぬるま湯でコップ1杯ぐらいです。

 

水がその場にないからつばで良いわけがありません。
水分が少ないと胃が荒れて気持ち悪くなってしまう可能性もあります。

 

一番いけないのは、アルコール飲料です。
肝臓に負担をかけてしまうので、絶対にためましょう!

 

副作用はある?

 

副作用はあります!
性欲が減ります。
男性にとっては困るでしょう。

 

勃起不全。
そんな事になったら、一生悩み続けてしまうかも・・・。

 

体毛が濃くなる。
女性だったら、腕や足、ひげが生えたら最悪ですよね?

 

血圧が低くなる。
貧血気味になる恐れありです。

 

個人差があるので、上記の症状はまったく起きないという人もいれば、全部あてはまる人もいます。

 

良い点もあります。

 

男性型脱毛症になって治療すると、保険が効かないのでお金も相当かかります。
でもフィンペシアだったらジェネリックですから、1回分が60円ぐらいで済みます。

 

フィンペシアじゃなく、通常のものだったら1回200円ぐらいかかりますからね。

 

積み重ねればすごい額になります。